最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

せどりマニュアル03(出品)

  1. 2007/10/31(水) 16:30:27|
  2. せどりマニュアル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
こんちは。久々に世取りマニュアル執筆します。
ちょっと文体が硬いそうですが、最後までお付き合いを。

今回のテーマは「出品」です。
出品のポイントは何か?

ずばり「正確な状態説明」です。

商品を購入するお客様は品を直接手にとって
見定めることができません。
出品者の状態説明によって状態を想像するしかないのです。

状態説明がいい加減ですと、お客様の想像と商品の実態に
ギャップが生じる可能性が高くなります。

もし、お客様の想像を下回る状態の商品を販売してしまった場合、
そしてお客様がギャップに落胆した場合、
悪い評価がつけられてしまう恐れがあります。
(中には書き込みだらけの本を購入しても満足されて
 5の評価をつけてくださるお客様もいますが・・・)

お客様に納得して頂き、お互いに気持ちいい取引を行うには
商品の正確な状態説明は必要不可欠です。

では状態説明はどのような基準で行えばよいのかと申しますと
Amazonからガイドラインが出ていますのでそちらを参考するのが
妥当です。
参考:http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248

ちなみに弊書店におけるコンディション・ガイドラインは
 ↓こんな感じです。
 【新品】:せどっている時点で使うことはありませんね。
 【ほぼ新品】:使わないですね。
 【非常に良い】:ほとんど読まれた形跡が無く。帯が付いている時に使う。
 【良い】:読まれた形跡が若干あるものの、書き込みが無い商品に使う。
 【可】:書き込みが1カ所でもあれば可。鉛筆で消せても可にします。

 と弊書店ではAmazonのガイドラインよりも若干厳しめに
 コンディションを評価しております。
 これは期待値を下げて悪い評価を避ける為ですね。

カバーの折れ目、よれ、ヨゴレ、ページの折れ目、
書き込みについては詳細に情報を開示します。
これもお客様に納得して購入して頂く為です。

基本的に仕入の段階で書き込み有る本は除いてあるので
たいていの本は「表紙、中身供に綺麗な状態です」という能書きにて
出品しています。
やはり綺麗な本を仕入れるに限るのです。
出品以降にかかる労力が全然違いますんで。

出品時に価格も決めます。
価格はロープライス表示を目立たせるためにも
最低出品価格-1円で出します。
良い品をどんどん安く、これが弊書店のポリシーです。
(某スーパーのキャッチコピーと酷似してますが、気にしません)
ライバルとの生存競争を勝ち抜くためには1円でも安く商品を
提供しなければならぬのです。

せどりマニュアル(出品)、以上です

次回は売れた後の業務「梱包〜発送」についてお話したいと思います。

参考になったという人はブログランキングへのクリックをお願いします!
儲かる副業情報満載、人気ブログランキングへ










せどりマニュアル02(仕入その2)

  1. 2007/10/26(金) 15:45:09|
  2. せどりマニュアル|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
仕入の時、何円以上の本を購入すればよいか
これは最初迷います。

私もせどりを始めた頃は200円代でも
「おっ!まともな値段がついてる!」とばしばし購入していました。
今から考えるとアホです。200円台の本を仕入れたところで
仕入れた後の出品、梱包、発送の手間を考えると
得られる利益は微々たるもの、割に合わないのです。

私は現状では400円以上の商品を仕入れるようにしています。

また、仕入れる本の状態も大事です。
書き込みがある本は仕入れないという方針でやっています。

日本人は基本的に几帳面です。
少しの書き込みでも許せないA型体質の人が多いとみております。
よって書き込みがある本はそれだけで売れないと考えてよいと思います。
(まれに書き込みありでも売れていき、お客様もそれで満足する
 ケースもありますが・・・)

他に競合する出品者がおらず、なおかつ
その本がよほど欲しい人でないと書き込みがある本は売れないと思われます。

また、書き込みのせいで本が売れた後で
商品の状態に不満を持ったお客様から
低い評価をつけられる可能性もあります。

評価が下がるとそれだけで売上の減少につながることは確実です。
リスク回避のためには仕入れる商品の状態には気をつけなければなりません。

よって仕入のポイントは
 ・400円以上の商品を仕入れること
 ・書き込みのない綺麗な本を仕入れること

 上記2点に集約されます

せどりマニュアル仕入その2、以上です。

次回は出品についてお話したいと思います。

参考になったという人はブログランキングへのクリックをお願いします!
儲かる副業情報満載、人気ブログランキングへ




せどりマニュアル01(導入、仕入)

  1. 2007/10/26(金) 15:13:36|
  2. せどりマニュアル|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
今日はヴァレンタイン書店の収入源
せどりについて解説していきます。

せどりとはなんぞや?
という方のために説明いたしますと

要は、
ブックオフ等の古書店から古本を仕入れ、
それをAmazonマーケットプレイス等で
転売するという商売です。

休日の空いた時間を利用して月10万円程度の
副収入を得たい人にせどりはぴったりだと思います。
ので興味がある人は最後まで読んでくださいね。


ブックオフの105円の棚、ありますよね。
おそらくよほどヒマかつ本が好きかつお金がない人しか
近寄らない、一般人ブックオフユーザーには
縁のないエリアなのですが実はあそこ、『宝の山』なんですよ。

105円の値札がつけられてはいるが実は
Amazonに出品すると数千円、中には数万円の値段の
売値が付く本が案外埋まっているんです。

↓たとえばこんな本が105→2300。出品後数日で売れてしまいました。


ではどうやってお宝本を選別するのか?
ここで必要なのはみんな持ってる携帯電話です。
携帯電話で下記のサイトにアクセスしてください


【携帯マケプレ検索】http://mb.xrea.jp/


このサイトではAmazonに出品されている
本の価格がチェック出来ます。

本の裏側にはISBNコードという本を識別するコードが
ふられています。
こいつを上記サイトの検索フォームに
入力してあげて、検索ボタンをぽちっと押すと
本の価格が表示されます。

大抵の本は1円〜数十円の価格しか付いていない
のですがまれに数百円、数千円の本があります。
105円で販売されているけれどもAmazonでは
それ以上の高額で売買されている本を買い集めることで
仕入が出来ます。


今後、数回に分けてこのせどりの方法について
説明していきます。

次回は仕入についてもう少しつっこんで
書いてみようと思います。

儲かる副業情報満載、人気ブログランキングへ






DTIブログって?