最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

しいれまっせ バージョンアップ(2012/11/4)

  1. 2012/11/04(日) 06:48:55|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
電脳せどりツールしいれまっせのバージョンアップをしました。

・楽天ブックスの検索機能を追加しました。
・一度検索した情報を蓄積する機能を追加しました。
・検索キーワードリストを読み込ませて、
 一度に大量価格データの検索をできるようにしました。

http://valentine.hiho.jp/dev/11Siiremasse/siiremasse.html

電脳せどりツール しいれまっせバージョンアップ

  1. 2012/10/21(日) 21:07:34|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
電脳せどりツールしいれまっせをバージョンアップしました。
Yahooショッピングのデータも取得できるようにしました。

これでAmazon、ヤフオク、Yahooショッピングの商品情報を
比較する事ができます。

ダウンロードは下記から
http://valentine.hiho.jp/dev/11Siiremasse/siiremasse.html


↓検索結果の画面イメージ 上段がヤフオク、下段がYahooショッピング


Yahoo!ショッピングAPI使用時にハマった事

  1. 2012/10/08(月) 21:03:00|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
電脳せどりツール しいれまっせ をヤフーショッピングに対応させる為の
改修を今日やっていたのですがその途中でエラー回避方法がわからなくて
苦戦した事があったので備忘録としてブログに載せておきます。

ヤフーオークションAPIはしいれまっせ開発の際に使った事があって
最低限の動作の知識もあります。
ヤフーショッピングAPIは提供元が同じYahooということでヤフーオークション
APIをほぼコピペして作りました。 

ここまでは早かった。

しかし、動作確認をしてみるとデータ取得に失敗します。
401エラー(認証失敗)というエラーが返っくるのです。
でもリクエストに必要なパラメータはアプリケーションIDと検索用の
文字列だけで、リクエストは間違える余地はありません。
リクエスト先のURLの指定もヤフーのリファレンスと一字一句違わない
事を確認しました。

最後の手段でヤフーオークションとヤフーショッピングのAPIリファレンス
ページを比較してどこか違いが無いかを見比べてみると・・・

あることに気づきました

ヤフオクAPIはGETリクエストとPOSTリクエストのどちらでもリクエスト
できるのですがヤフーショッピングはGETリクエストしか受け付けて
いませんでした。
しいれまっせのヤフオクAPIはPOSTリクエストを行う処理になっていたため
そのままヤフーショッピングAPIに適用できなかったのです。

じゃあGETリクエストはどうやればできるんだ?となるのですが
何分Web関連の知識が少ないためGETリクエストとは何ぞや?の
レベルからお勉強です。

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/311webreqres/webreqres.html

いい年こいてGETとPOSTの違いを、少し理解しました。
使ってみないとわからないものですな。
それにしてもAPIの仕様は統一してほしいな⇒Yahoo

電脳せどりツール「しいれまっせ」もうすぐリリース

  1. 2012/10/02(火) 22:14:14|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
電脳せどりツールしいれまっせの作成状況です。
最低限の電脳せどりを行うための機能をもりこんだ
バージョンが今週完成しました。

Amazonの商品がヤフオクではどれぐらいの価格で売られているのかが
わかります。

現時点ではAmazonとヤフオクの比較しか出来ませんが、
今後はYahooショッピング、楽天、価格.com等の主要な
ECサイトのデータを取得して一挙に比較できるアプリに仕上げて
行きたいです。

アプリは作りましたが、Webサイトやマニュアルが未整備なので
これから作ります。

電脳せどりツール開発中

  1. 2012/09/18(火) 21:31:21|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
AmazonMWSで取得した商品情報とヤフオクの出品情報を
同時に検索し、電脳せどり対象商品を抽出する電脳せどりツールを
開発中です。

ヤフオクの出品商品を検索するAPIの利用は今回が初めてなので
ネックになるかなと踏んでいたのですが、予想外に簡単に利用できる事が
判明しました。

自分はC#を利用して開発しているのですがサンプルは個人が作ったブログに
いいのが載っていましたのでそれを流用しようと思います。

↓参考にしたブログ
C# Tips (3) Yahoo API 「日本語形態素解析」をC#から利用する


ちなみに電脳せどりツールには「しいれまっせ」という名前を
とりあえずつけています。

DTIブログって?

次のページ