最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

w05k動くようになりました

  1. 2008/08/31(日) 22:42:49|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ここ数日間の懸案事項であった
「w05kの接続がうまくいかない問題」ですが、
本日ヨドバシ梅田の店員さんにより無事解決されました。
祝!モバイル通信開通ということでこれからばんばんモバイル
させていただく所存。

どのようにして問題を解決したかといいますと
コンパクトフラッシュカードの差し込み口にw05kをさしこんで
動作させました。するとうまくいくんですよね。

PCカードのデバイスとw05kの相性が悪くて接続に失敗していた訳なので
デバイスを換えてみればうまくいくのは至極当然。
なぜこのような簡単なことにきづかなかったんだろうか。

余談ですが・・・
店員さんに相談している最中に
全然面識のないおじさんが
自分もw05kを持っているという理由だけで
話に参加してきて一部始終を確認して帰っていったあたり
さすが大阪のど真ん中やなと感心しました。
人と人の垣根が低いね。

つながるようになったとはいえ
切断の頻度が高いのはいかがなものかな。
30秒くらい通信を止めると、ネットにつながらなくなります。
つなげた後は絶え間なくパケットを送受信しないと
切れてしまうのでしょうか・・・
対策としてパケットを10秒おきにとばす仕組みが必要?なのか??

うれまっせ、シェアウェア計画

  1. 2008/08/29(金) 00:29:12|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
うれまっせのシェアウェア化をこの土日で進めようと思います。

インストール後2週間はフル機能を利用できるけど
2週間を過ぎると送金するまで起動しない仕組みを実装しようと
考えています。

具体的にどうすればいいのか、Google先生に訊いてみましたが
よくわかりません。
最終手段で教えてgoo先生に質問しました。

goo先生によりますと、
PCのレジストリやファイルにインストール日付を記録しておき
その日付から起動後の日数を計算すれば良いそうです。

やはり教えてgoo先生は頼りになるなあ。

w05kは依然動かず。
たぶんドライバ関連の障害だと思う。
ドライバの入れ替えをしたいのだが
これまたうまくいきません。
SEですがドライバ関連は超苦手なのです。

土日はヨドバシで店員さんとマンツーマンでドライバの勉強を
しようと思います。(営業妨害)

最近ミクシイに日記を書き始めて、やる気を出しつつある店長に、清き応クリお願いします

wo5kその後(モバイルデータ通信のこと)

  1. 2008/08/21(木) 23:52:05|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
昨日のw05k(auのモバイルデータ通信カード)の接続テスト失敗を
受け、今日は購入元のヨドバシへどうなっとるんやと
au担当者を問いつめにいきました。

ところがどっこい梅田のヨドバシでは、あっさりつながるんですよね。
設定も間違えていないし、機器にも問題無い様だ。
ひょっとしたら自宅の無線インターネット環境が悪影響を及ぼしたのかも
しれない。

あれー、俺ひょっとして無駄に怒ってしまったかなと
少々反省しつつ帰宅し、再度接続テストを実施した。
今度は無線が届かない、自宅の外でテストしました。

結果、インターネットへの接続は出来た
しかし、そのあと通信が止まる・・・
なんと不安定なシステムなんだ。

auの携帯と同じエリアをカバーしているのが売りなのに、
通信の品質がものすごく悪くては意味が無い。
エリアをカバーすると言い切るのであれば相応の品質を確保してから
言って欲しい。

明日、再度ヨドバシへ行きau担当者を問いつめようと思う。
これでまともな回答が得られず、地域によっては通信品質がわるいけど
がまんしてね、ほら梅田ならつながるでしょ、なんて言われた日には
携帯のキャリアともどもauを切ります。

ヨドバシ的にはどっちでもいいんだろうな。

モバイル通信失敗気味でへこむ店長を応援するクリックを

バーコード仕入れへの道のり

  1. 2008/08/21(木) 00:29:43|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
人気blogランキングで今何位?

バーコードリーダーによる仕入れ支援プログラムの試作品が完成しました。
たしかに入力の手間は楽になるのですが検品対象本との遭遇率が
高くならない限りあまり効果は期待できないのではというのが正直な所感です。
10冊の本の検品にかかる時間は
携帯:135秒
バーコードリーダー:78秒
と、4割の性能向上が見込まれます。
出張買取の際、大量の本を全数検品したいというニーズには
適合するのかもしれません。

BOの店内という公の場にバーコードリーダー+ノートPCを
持ち込むことにも抵抗を感じます。
携帯でピコピコすることですら、若干浮いている状態と思うのですが、
バーコードリーダーで検品してるとなれば、これはもう明らかに変な人です。

案外、体験してみると入力が楽になって手放せなくなるかもしれません。
そのへんは一度、運用してみないことにはよくわからないでしょう。

ノートPCを用いてモバイルデータ通信を行うために、W05Kというネットワーク
カードも購入してハードの準備はばっちしです、
と言いたいとこだけど、W05Kによるネット接続がうまくいきません。
どうなっとるんやau、ということで明日はauを問いつめたいと
思います。

気になる順位。人気blogランキング

バーコードリーダーを購入しました

  1. 2008/08/07(木) 01:04:55|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
ついにバーコードリーダーを購入しました。
目的は出張買取による仕入れに取り組む為です。

私には、出張買取をやるのであれば
Amazon価格に準拠した妥当性の高い買い取り価格を提示できるようにしたい
という理想があります。
となるとAmazonの商品情報を検索するという作業が必要になります。

出張買取の際は依頼者の自宅を訪問するわけで、
携帯でピコピコ検索するのは時間がかかりすぎてよろしくない。
そこで、バーコードリーダーを用いてISBN入力の手間を
省けば、早く、正確に商品情報を検索できて便利に違いないと思う訳です。

Amazonから引っ張ってきた商品情報を査定システムに入力して
査定の明細表を作成、プリントアウトするところまでの一連の流れを
システムで実現したら買い取り業務は相当楽になるはずです。
査定システムのさじ加減については"勘と経験"が必要だと思われますが
経験を積んで精度を上げるしかないと考えております。

この先、出張買取へのニーズは増えると予測しています。
ガソリン価格高騰の影響で、車を使った移動機会が減るからです。
ブックオフの主力店舗はロードサイド型で車で本を運んで来てもらう
スタイルが主流でした。これは車社会を前提としたビジネスモデルです。
今後は車を使って本を売りに行く人の数は減るものと予測され、
本が各家庭に滞留するんじゃないかなとみています。
そうなると出張買取のうまみは相対的に向上すると思うのです。

出張買取の分野でブックオフ以上のサービスが提供出来、それを
お客様に周知できればブックオフにも勝てると思っています。

まあ、でかいこと言うだけなら誰にでもできます。
とりあえず、バーコードリーダーを用いた買取システムの構築が
当面の課題となりそうです。

うれまっせの改修を進めなきゃいけないんだけどね・・・
夏休みが欲しいな〜

DTIブログって?

次のページ