最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

せどらー向け在庫整理ツール「リストラ君」リリース!

  1. 2009/03/29(日) 11:25:59|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
せどらー向け在庫整理ツール「リストラ君」をリリースしました。
バーコードリーダーで本のISBNコードをピッと読み込むだけで
リストラ対象かどうかを判定し、削除ファイルを自動で作る優れものです。

在庫整理の時間短縮に役立つのは間違いないので
どうぞこの機会にお試し下さい。

リストラ君のページ

試してみて、実業務でも使用したくなったという方は
まずはメールにて連絡下さい。
fken120033@yahoo.co.jp

ページランク向上活動

  1. 2009/03/28(土) 06:49:37|
  2. ヴァレンタイン書店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
新書店においてはページの検索順位が命です。
てなわけでページランクを向上させるための
工作活動をこれから行おうと考えております。


外部からのリンク数が重要なファクターらしいので
外部リンクを増やす活動をしようかと考えております。
具体的にはフリーソフトをVector、窓の杜経由で公開します。

フリーソフトを公開すると、Vectorや窓の杜といった
信頼度の高い(と思われる)ページからリンクが張られるので、おのずと検索順位も向上するという目論見です。

検索順位向上キャンペーン第一弾として
セドラー向け在庫整理アプリの「リストラ君(体験版)」でも
リリースしようと思います。

「リストラ君」とは
バーコードリーダーでisbnを読み込ませれば
リストラ判定基準にのっとって、残す、残さないを
自動で判断し、リストラ対象商品の削除リストを自動で作る
便利ツールです。

過去に200冊くらいの不良在庫をリストラした際も
彼の活躍で、えらく短時間でリストラを完了することができました。
具体的数値は・・・失念しました。

将来的には「せどりパッケージ構想(※)」の最下流を担当することになるであろう
重要な位置づけのアプリです。

(※)せどりパッケージ構想とは
  せどり業務支援アプリ集合体を「せどりパッケージ」と定義し
  「せどりパッケージ」を用いることで
  仕入れ、出品から販売、発送、在庫整理までの一連の流れを
  システムで連携させ、人の手を煩わせない理想的せどり業務環境を
  構築しようという、壮大なプロジェクトです。(今考えた)


リストラ君は現時点では公開しておりませんが
興味がある人は私までメールください。
fken120033@yahoo.co.jp


機能の制限をどうするのかが悩ましいところです。
期間限定にするか、数量制限にするか・・・


うれまっせの料金改定について

  1. 2009/03/24(火) 23:49:16|
  2. せどりツール開発日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
うれまっせを課金制にしようと思っております。
業界最安値をモットーに低価格路線を突き進んで
参りましたが、定常的なアプリ保守の費用が支払われない限り、
モチベーションの維持が難しくなることに今更気づきました。

手を入れても見返りがない→手を入れない→アプリが陳腐化する

というよろしくないスパイラルが回り始めております。
改善ポイントは山ほどあるのだが、アプリ改善をこなすことで
得られるベネフィットが見えない限りは
他の仕事との優先順位は低くなるわけで放置プレイ
草ボーボー状態なわけです。


毎月課金するとしたら1000円程度を考えています。
毎月1000円でうれまっせがグレードアップしていくなら
安いもんだと思うのですが、いかがでしょうか。


毎月課金するためにはVectorによるシェアウェア販売は
見直し、決済代行業者にお願いして課金システムを作らないといけない。
たぶんCGIでショッピングカートみないなのを作らないといけないのだろうが
CGI関係のシステムはいまひとつ理解できない事が多く、おっくうです。

ていうか決済代行業者さん、問い合わせメール送って2日経ってるのに
なしのつぶて・・・
零細だからって・・・

ヤマトさんと打ち合わせ

  1. 2009/03/23(月) 23:58:25|
  2. ヴァレンタイン書店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
新書店の運営に無くてはならないのが
運送会社との協力体制です。

今日はヤマトさんと新書店についての説明と
どのような形で提携していくかの簡単な打ち合わせを
行いました。

まだ、本屋が稼働していないだけに
今後の利用頻度の数字をはっきり示すことが出来ず、
その点が申し訳なかったと思いました。

色々、システムやサービスの面で話を聞くことが出来て
よかったのですが、
送料割引はほぼ無しとの回答には少々厳しいモノを感じました。
配送のコストをどれだけ下げられるかが
事業の成功を握るファクターであると思っているので
実績を上げて、状況を変えていかないといけないなと思いました。

とはいえ、ヤマトさんはフットワークが大変軽く、
零細個人事業主相手でも、きっちり対応、提案をしてくれる姿には
大変好感を感じました。
このへんの『軽さ』が成長の秘訣なのかもしれません。

SEO、ネット広告について勉強します

  1. 2009/03/21(土) 14:11:13|
  2. ヴァレンタイン書店|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
新書店を開くにあたり、ネット広告の利用が
必須になります。

ネット広告について、わかったような気でいたけれど
Webサイトのアクセスに関してはずーっとお寒い状況が
続いているので、ここらで一つ、体系的に勉強しようと
考えております。

SEOには興味はあれど、現時点では何をやったらいいのかがわからない状態です。
とにかく本を読んで情報を増やし、todoを洗い出していきたいです。


『検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書』
まずはこんな本を買ってみた。

DTIブログって?

次のページ