最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

  1. 2012/01/30(月) 23:05:55|
  2. ヴァレンタイン書店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
伊勢・志摩に行ってきました。
あのあたりはカキの産地ということで、
海沿いにはカキの直売所がいくつかあります。
直売所のひとつ「中山養殖場」では殻付き一個70円で売っていました。
水揚げされたばかりのカキをその場で売っているのでこれ以上ないくらい
新鮮です。

このカキは生もいけるらしいけど、過去にあたったことがあるので
「焼き」でいただきました。

大粒で貝柱もごつくて口の中がカキ祭り!



この日宿泊したのは「カンパーニャ志摩」
2人で1泊7,800円とかなりリーズナブルです。
コテージタイプで部屋の内部はかなり綺麗です。
いいとこなんだけど、利用者が少なかった・・・
冬はオフシーズンだから?かな?スペイン村も冬休みだし。

土曜日でこの客入りだと厳しいだろうなと勝手に心配しております。
(あと、部屋でカキを焼いてカキくさくしてすんませんでした。)

http://campana-shima.com/campana/Welcome.html

うれまっせ2(地獄、天国Ver)バージョンアップ連絡

  1. 2012/01/24(火) 08:48:46|
  2. うれまっせ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
うれまっせ2をバージョンアップします。
前回加えた画面表示項目の追加の影響で出力ファイルへの編集仕様に
誤りが発生しましたのでそれを修正しました。

【改修内容】
 ・ファイル出力画面経由の出力ファイルの出力項目編集間違いの修正
 ・手入力提案価格修正時のファイル出力項目編集間違いの修正

最新版モジュールは下記のダウンロードサイトより取得願います
http://valentine.hiho.jp/menu1.html

新たな仕事を受注しました

  1. 2012/01/09(月) 18:15:29|
  2. ヴァレンタイン書店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
新しい案件を受注しました。
いままでは自分が作ったパッケージソフトのカスタマイズのような仕事が
中心でしたが、顧客要望を具現化したアプリを一から作る仕事は初体験です。
AmazonへのFBA出品業務を支援する在庫管理アプリを作ってほしいと言われ、
それを受けました。

まったく初めてのシステムになるので不安もあるのですが
半分勉強のつもりでやりぬきたいです。

おいおいは価格改定以外の分野のアプリの開発も受注できるように
ノウハウを蓄積したいです。

  1. 2012/01/08(日) 07:42:24|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
スノーボードの初すべりで函館山に行ってきました。
コースが短いのが難点で滑り始めたと思ったらすぐにふもとまでたどり着いてしまって
滑った感が少なかったです。
もっとだらだらした下り坂が続くゲレンデが好みなので、リピータになるのは厳しいかも。
客はファミリーが多かった。子供をつれてお気軽にスキーやスノボを楽しみたいならいいのかもしれません。

【函館山の評価】
ゲレンデの距離:短い
混雑度:すいている、リフト待ちほぼ無し
雪質:硬い
更衣室:男女で別れておらず、個室の更衣所が5箇所ある程度
アクセス:新大阪から2時間半でいけるので比較的近い。


リフト乗り場の地面がつるつるなので要注意!
あと、ゲレンデから琵琶湖が見えます。天気がよければ絶景です。

新年の挨拶

  1. 2012/01/02(月) 10:50:42|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
あけましておめでとうございます。
依然読者の数は少ないですが
こつこつ続けていきたいと考えております。
今年もよろしくお願いします。

今年の目標ですが
うれまっせ2のユーザーを100人越えを目指したいです。
(ええ、いまだ数十人しかユーザーがいません)
最終目標は1000人なので、まだまだなんだけど・・・
本当にこんなペースでやってて大丈夫?って感じです。
営業って難しいですね。

ブログのページビューも1日100人にしたいですね。
何年ブログやっても1日100人の壁は厚く、低空飛行から
抜け出せません。
いい加減、才能がないことに気づけ!
っていわれそうですが、まだあきらめませんよ。


今年は結婚して初の正月で嫁をつれて実家に帰ったわけですが
集合写真を撮ると家族とは違う顔の人が混ざっていて
「おっ!」と思うわけです。
この感覚は新鮮でした。

だから、何なんだっていわれても困るんだけど。

DTIブログって?

次のページ