最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ほぼ日手帳のいいところ

  1. 2012/02/26(日) 23:05:02|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ほぼ日手帳のいいところ
・1日1ページだから、1日1日にその日のメモを存分に書けること。

近所にいい焼肉屋をみつけてしまった

  1. 2012/02/26(日) 23:03:30|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
思いがけずいい焼肉屋にめぐり合えた。その名も明(みょん)
店は看板が暗く、一見営業しているのかはわからないんだけどとても繁盛していて満席。予約が必要な店だったらしく、20分ほど待たされる。

この店のすばらしいところはとにかく肉が旨い!
そして安い。一人3000円も出せばそこそこ飲んで食える。
雰囲気は庶民的な店なんだけど、味とサービスで勝負して、勝っている。
カルビ、ロース、上ミノいづれも大満足の味であった。
チヂミが予想外にふわふわしていて驚いた。

マ○ドに対抗!しているらしく、0円メニューが豊富だった。
0円メニューでは青唐辛子が目に付いた。
注文すると意外と大量の青唐辛子が小皿に盛られてきた。
これがとんでもなく辛くて、ひとかけらでも鷹の爪レベルの辛さ。

ヒーヒーいいながらじっくり食べていると、
店員が勝手に下げて行ってしまった。
とてもホール係が忙しい店なのだ、ひっきりなしに厨房と卓を行き来して厨房にオーダーを叫んでいる、
完全にアナログなのでよく注文とか間違えないなと感心していたら
私自身ビール2杯しか飲んでないのに3杯で請求されていた。
ホールの仕事が忙しいのに、
てんぱった状態でレジを打つのだからそりゃ間違うわ。

この店にはぜひハンディターミナルでオーダーのシステムを導入してほしいと思う。スマホとかタブレットとか使えば低価格で作れそうだけどね。


Amazon MWSについて勉強しようと思う

  1. 2012/02/25(土) 12:39:08|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
AmazonMWSがこれからのAmazon周辺の開発を行うにあたっての
キーワードになるのは間違いない。

PA-APIは止めるとAmazonは宣言しているわけで。

というわけでAmazonMWSに本腰入れて行きたいね。
でも、わかりやすい参考文献があまり無い。
Amazonが作ったドキュメントはあるんだけど、
実践的なコーディングするならこうですよ的なサンプルが
あんましない。

抽象概念の説明ではあまり理解できないタイプの人間なので
これは痛い。

自分で作るか?

開発していて思う事

  1. 2012/02/21(火) 22:06:58|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は開発中の在庫管理システムの打ち合わせでした。
ほぼ顧客の要望どおりに作ったプログラムを倉庫に持参し、
実際の業務フローにのせてプログラムの動作を確認しました。

この仕事をしていて思うのは最初から顧客の要望を全て引き出し、
仕様を詰めるのは無理だということ。
(そこを出し切るのがSEの腕のみせどころなんでしょうが・・)
客の言うとおりのものを提示しても動かしながら業務の流れを
考えていくと、「もうちょっとこうならない?」がぼろぼろ出てくる。
そんなの聞いてないよ〜ってなります。

古きよきウォーターフォール型開発の思考ではプログラムまで
出来上がったものに対する要望は「仕様変更」だし、
追加請求の対象になるのだろうが僕はそういう「なんとかならんかな?」を
100%かなえてあげる動きをするのが良いSEなのではないかと思うのです。
システムは顧客の役に立ってなんぼですから。

というわけでシステムをリリースしてからしばらくは
ギャップを埋める作業が続いていくわけです。
もう、何も出ないでくれ どきどき

グランメゾン グラシアニ全焼について

  1. 2012/02/15(水) 00:03:20|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
最近、神戸のニュースが多い。
暴力事件のあった老人ホームは実家に激近い。
一見何の変哲も無い老人ホームで事件が起きていたとは
さむいぼものである。

今日、火事のニュースで放送されていたグランメゾン・グラシアニ
も一度行った事があるのでこれまた人事ではない。
この全焼のニュースを聞いたときはかなり残念な気分になった。
(とはいえ飲み物の値段がなかなかいい値段していた。
 怖いので水ばかりのんでいたなー)

普段、異人館はわざわざ見に行く事もないし、そんなに気にする
存在でもないんだけど。

従業員が多くて接客担当の人に限っても結構沢山働いていたと思う。
働く場所が物理的になくなってしまって、
あの人たちはどうなってしまうんだろうとか考えるとなんだか
心配になってしまう。

今回のニュースが思わぬ形で関心を呼んだは違いなくて
たべログの三宮フレンチ部門ではぶっちぎりの一位になっていた。
なんとしてでも復活して欲しいです。

嫁はこのニュースを見て
グラシアニを設計した人が話しているシーンを見て
「あの人、絶対整形やわ、見ればわかるわ」とつぶやいていた。
女は何を考えてニュースを見ているんだ?

DTIブログって?

次のページ