最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

DownloadFileかOpenReadか

  1. 2011/09/10(土) 07:11:27|
  2. 技術情報展開|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
AmazonのWebサイトの情報を抽出するにあたり、抽出方式が二つある。
DownloadFile案とOpenRead案である
どちらを使用したら最適なのかが決められないので簡単な
性能測定プログラム(Amazonの商品情報を1商品ID分だけ抽出するプログラム)
を作成しどちらの案を採用するかを検討してみた。

案1
 DownloadFile案
 
 DownloadFileメソッドを用いてWebサイトの情報を丸ごと
 ローカルPCにダウンロードして、それをファイル読み込みすることで
 情報を抽出する。
 
 コメント:ファイルIO発生が多い分、処理が重そう・・
 
案2
 OpenRead案
 
 OpenReadメソッドを用いて、Webサイトを読み込む。
 
 コメント:DownloadFileよりは手間が少ない分、処理は軽そう
 

それぞれの案の内容が知りたい方は下記を参照してください
<WebClientクラスでWebページを取得するには?>
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/302wcget/wcget.html 

で、実測結果
それぞれの方式で10回データ抽出処理を行い、その平均処理時間(ミリ秒)を計測、比較した

案1の処理時間:3076(ミリ秒)

案2の処理時間:2381(ミリ秒)

予想どおり、案2の勝ち!
案1はたまに処理時間が5000ミリ秒に達する事があり、処理時間が倍増する現象が発生した。
ファイルIOが多い分、何かの待ちが発生しているのかな?
Windowsの中身の事はよくわからないが、とりあえずOpenRead案を採用して開発を
進めることにした。

<<  Aterm WM3500Rを用いて無線LANプリンタ接続  |  ホーム  |  ローカルスーパーに感心  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fken120033.dtiblog.com/tb.php/212-a5a9ad24

DTIブログって?