最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ものすごくリアルな野球漫画を見つけた

  1. 2011/12/25(日) 22:35:15|
  2. 雑記帳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
グラゼニという漫画は前から気になっていた。
プロ野球8年目の中堅中継ぎ投手が主人公で、
地味な投手が打者と対峙するときの心理描写が秀逸と
なんかのテレビ番組で取り上げられていた。

一読した感想は、これまでの野球漫画とは一線を画す秀作だと思った。

主人公の凡田投手の関心事は対戦する打者の年俸と、
とにかく対戦打者を打ち取る事。
「優勝」「勝利」「甲子園」みたいな野球漫画で主人公が描く
目標はカケラも出て来ず、とにかく自分自身の登板機会で
打者を抑える事といい成績を残して年俸を上げる事、それだけを
考えて仕事している。
なんだかケツの穴の小さい主人公だが、目の前の仕事で必死になっている
自分みたいでとても共感できる。

左のワンポイント登板が主体の凡田投手だが、
ローテーションの谷間で先発し、4回2/3イニングを4失点で
降板して「スゲエ、オレ」って自分をほめているシーンが印象的。
客観的に見ると凡庸な成績なんだけど本人は必死なんだなーって。

それにしても凡田投手の持ち玉が気になる。
1巻では直球とフォークしか投げていない。(様に見える)
左のサイドスローで打たせてとるピッチャーの様にみせかけて
実は直球でグイグイいくタイプなんだろうか。


<<  うれまっせ(地獄、天国)Ver 障害対応連絡  |  ホーム  |  うれまっせ2(地獄、天国Ver)バージョンアップ連絡  >>

コメント

森高夕次

はじめまして、「雑誌コーナー ブックオフ」と検索してたどり着きました。
大阪、京都の店舗評価、私の知っている所も大体同じ所感でした!
ちなみに私は、京都地区の零細副業者です。

後、グラゼニが面白いなら、原作者の森高夕次氏の過去作品も楽しめると思います。ビジネス全般に興味がある人に面白い野球漫画と言えば、これと三田氏の「砂の栄冠」が双璧でしょう。
  1. 2012/01/11(水) 20:23:00 |
  2. URL |
  3. yamaf #-
  4. [ 編集]

yamaf様
こんばんは 
こういう普通のコメントはめずらしいのでうれしいですね。
森高夕次はまったく初耳ですね。
私の場合過去の野球漫画で一番ハマったのは「ストッパー毒島」です。
ここのところせどりは厳しそうですががんばってください。
  1. 2012/01/21(土) 00:22:21 |
  2. URL |
  3. 店長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fken120033.dtiblog.com/tb.php/253-eabb0d6c

DTIブログって?